活性酸素を減らそう

活性酸素という言葉は最近よく聞かれるようになりましたが、ご存知でしょうか?私たちは酸素がなければ生きてはいけませんが、
その酸素が活性酸素という形にかわり、私たちの体をむしばむことがあるのです。

そしてそれが美容にも大きく影響していきます。
ポテトチップや揚げ物など、油で揚げたものは酸化する運命にありますが、実は私たちの体も酸化をしていき、
サビとなり病気にかかったり、老化を招いているのです。

ある種の食品添加物や、激しい運動などで体の活性酸素は増えますが、これを抑えることのできるものが抗酸化作用のある食品です。
その中でも手軽に摂れるものとして、私は緑茶をおすすめします。

緑茶には抗酸化作用があるため、毎日3~4杯ほど、食事の後に摂るようにしています。
さらに茶葉も余すことなく頂きたいので、粉茶を活用しています。

また、玉ねぎの酢漬けや、ライチなどにも抗酸化作用があると聞くので、できるだけ一回の食事の中に抗酸化作用のある食材を使って、
体のサビをとるように心がけています。こうすることで美容にもアンチエイジングにも効果的な生活を送っています。
横浜 背中ニキビ エステ