酵素には栄養はあるの?

身体には必要不可欠の成分の一つとして、酵素というものがあります。そもそもこの酵素とはなにもので、栄養があるものなのでしょうか?まず酵素というのはたんぱく質の一種で、ミネラル分と結合しています。

つまり、栄養素としてはたんぱく質とミネラル分が含まれているもの。ということができます。ですが、酵素そのものが栄養素として体をつくるわけではありません。酵素は他のビタミンやミネラルと共に働き、たんぱく質や炭水化物(糖質)や脂質といったいわゆる三大栄養素にあげられる物質を分解し、吸収し、代謝するために使われます。食べ物を栄養素として体に吸収し、利用するためには酵素が必要不可欠ということになります。

最近ではダイエットや美容、健康のために酵素を取り入れようとする動きがありますが、酵素だけを取り入れればよいわけではありません。酵素と一緒に働くビタミンやミネラルを取り入れなければあまり意味がないものになります。酵素を取り入れるのであれば、それと一緒にしっかりとビタミンやミネラルを摂取することはとても大切です。このどちらが欠けても食べ物を栄養として体に吸収することはできませんので、ぜひバランスよく食事をするようにしていきましょう。