最近の地震におもうこと。首都直下型地震はちかいのか。

3・11で日本人はいやというほど地震のこわさをおもいしったが、のどもとすぎれば熱さを忘れるという。あのときの衝撃的な映像がテレビにながれることもなくなり、福島はおわってはいないというものの、危機意識はだいぶ薄れてきた。だが、昨年11月ひさしぶりに、首都圏でもおおきな地震があった。 続きを読む

出会いを探す積極性と飾らない自分

交際している間、最初は盛り上がって幸せなのですが、少しして落ち着いたら、「あれ?」と思った経験はありませんか?なんだか違う、今はいいけどこの人と結婚するの?というなんとなく感じる不安感。結婚を前提とした交際をするときには「選択ミス」は絶対にできません。 続きを読む

病院の近くで美味しそうなカフェを見つけた!

ケーキバイキングやカフェ巡りにハマってから、一気に体重が増えてしまいました。ダイエットを頑張っても全然痩せなくて焦っていたのですが、今年の1月から体調がよくなり快便が続いています。

毎年夏場は堅くなって苦労することが多かったのですが、今年は今までの夏とは全く違ったすっきりした状態で過ごすことが出来ました。便秘でないことはこんなに素晴らしいことかと再認識しました。
続きを読む

専業主婦の求職!正規雇用を志望するたい方はこれがおすすめ

仕事場によって異なりますが、パートタイマーだったのが正規雇用に昇格できる場合が頻繁にありますし、或いは親類などが関わる職場に紹介で採ってもらう事も少なからずあります。ですから、職を得たい思いが知られていれば、職を得られる事も多いのです。新たな仕事場探しに当たって、先ず今の自身ができる仕事とはどの様なものか、そして身上と短所など、自分自身の持っている能力を評価することが不可欠でしょう。

続きを読む

親族のケアに忙しい…精神的負担低減のメソッドとは

父母の介護が元となるややこしい問題には、看護・介助を行う人の精神疲労がよく指摘されます。在宅でのケアは拘束時間が長くなりますから、自由に使える時間がなくなる部分が心労が蓄積する大元と言われます。看護と介助関係のブログや掲示版上で、看護・介助を体験した人から教えてもらう事も効果的です。

例え名も顔も分からない方であっても、同様の不安を持つ人なら有用な相談が出来るでしょう。何と言っても外での交流は大変重要な事です。

介助・看護に関する懸念が生じて時を移さずに専門機関或いは介護事業所へ頼れない場合、まずはウェブを使って関連情報収集をする手法も有効です。精神的な負担に押しつぶされない為に自分から行動に移す事で、解決の糸口をつかみましょう。

続きを読む

四季のある国に生まれてよかったとつくづく思う季節、子供にも季節の思い出を作りたいです。

私は季節の中で秋が一番好きです。今年の秋は梅雨以上に雨が多く感じましたが最近は秋晴れの日が多くなり本当に気持ちが良いものです。

お盆を過ぎたあたりから虫の音が響き渡ります。そして中秋の名月を迎え虫の音が少し静かになってきたなと思った頃にはきんもくせい木から良い香りがしてきます。
続きを読む