とある男性に染まった妻と離婚しました。

私は埼玉県内に住む31歳男性公務員です。結婚3年目の昨年、妻と離婚をしました。まだ1歳にも満たない子供がいましたが、私が引き取りました。今はバツイチ子持ちのシングルファザーです。
 妻は結婚してから精神的な病気を煩うようになり、私もサポートに大変でしたがそれでも愛情があったからできました。しかし、そんな妻はいけない男性にのめり込むようになり、通っている男性のクラブで指名し、高いお酒などをどんどん注文し、大金をみつぐようになっていきました。妻は主婦だったのでそのお金の出所は私の口座からでした。
 私は家計のやりくりを妻に任せ、信用して妻に通帳を渡していました。しかしある日、急な接待が入りお金が必要になり銀行に行くと本来あるはずのお金が半分も有りませんでした。その瞬間「何か買ったな」と思い妻に聞いてみてももちろん何も言いませんでした。そんな時、妻がお風呂に入っている最中に「男性クラブの○○くん」から電話がかかってきたことで確信しました。つまにそれを問いただすとヒステリックになりながら「好きなんだから仕方ないじゃん!」と訴え続けてきました。それを話していく内に「子供が泣くからストレス発散でクラブ通いをはじめた」「クラブに行くってる間、子供は家に放置した」などととんでもないことを言い始めました。「こんな妻に子供は任せられない」とすぐさま思いました。
 

妊娠しやすい体ってどんな感じなの?

私は不妊体質です。一人目をようやく授かったのが3年前。あの頃は一人でも十分だと感じていたのですが、やっぱり兄弟を作ってあげたいという思いが強くなりました。私以外の多くの方は子供を作ろうと思ったらすぐできると思っていたのです。

でも実際は私のように子供ができにくい体質で毎日悩んでいる方って結構いるんですよ。その根底にあるのが今の社会に渦巻いている大きなストレスなのではないでしょうか。よく聞くのが仕事を辞めて家でゆっくりするようになったらすぐできたという話です。今は結婚してもバリバリと外で働いている女性がたくさんいますしね。
やはり妊娠しにくい体になっているのかもしれません。もう一度基本に戻って妊娠しやすい体を作る事から始めてみましょう。その為には毎日の食事からでは中々必要量摂る事が難しい葉酸やマカなどをサプリで摂取してみる事ですね。今は葉酸や鉄分・マカ・しょうがなど妊活には必要な栄養素が全部入った妊活サプリも売られています。

マカナの妊活サプリが支持されている訳とは

口コミ情報によるスリムアップの方法

女性なら誰しもスリムな身体になりたいと考えたことがあると思います。気になる下腹を引っ込めたい等、シャイプアップされた身体を手に入れたいと考えることでしょう。ダイエットをして体重を減らしたいと感じているけれども、何をすればいいものなのか、見当もつかないという人もいます。
続きを読む

転勤族

熊本から長野市に引っ越しをするということになりました。家族と別れての単身赴任での引っ越しでした。引っ越しをしたのは4月上旬で非常に忙しい時期です。 続きを読む